*

似合う?似合わない?洋服選びで迷ったり分からなくなってしまう二つの理由

      2017/04/05

スポンサーリンク
Pocket

gatag-00001265おはようございます。

ファッションスタイリスト兼ブロガーのEiichiです。

今日はですね何故ゆえにみんな洋服選びに迷ってしまう理由を深掘りしてお話しようと思います。

登場人物
01
Eiichi
ファッションスタイリスト兼ブロガー 30代
02
トシくん
べっしーさんの依頼人 30歳を機にファッションを変えようとEiichiに相談中

トシくん
Eiichiさんこの間洋服買いにいったんだけど迷いすぎて悩んで結局買うの止めちゃったよ

Eiichi
そーなんだ。何で迷ったの?

トシくん
とりあえずお店が多くてどこが良いのか分かんないから片っ端から行ってみたんだ。

Eiichi
それで?

トシくん
お店もそうだけど洋服もいっぱいあってやっぱり色々みたんだけど・・見すぎてどれがいいか分かんなくなって。

Eiichi
それで迷っちゃったんだ。

トシくん
そう。あと服見ながらこれは僕に似合うのかな?とかも考え始めちゃって。

Eiichi
確かに服を選ぶ時に似合う、似合わないは考えちゃうよね。でもそもそも何で似合うとか考えたりすると思う?

トシくん
それはやっぱり周りの目が気になるからでしょ。自分が良いと思ってても周りから見てヤバかったりしたらイタい人だし。

Eiichi
そーだよね。やっぱりそこが一番だよね。でもさ、そう考えると洋服を身につけたり、選んだりするのってちょっと普通の買い物に比べると特殊じゃない?

トシくん
え・・何が特殊なんですか?似合うと考えながら買い物するのって当たり前じゃないですか。

Eiichi
そう、その゛似合う゛ってとこを気にしながら買い物するところ。自分の買い物で自分がお金だして購入するのに何故か他人の事、他人の視線を考えて購入する。これが普通の買い物とは違う特殊なところ。

トシくん
なる程。確かに自分で買うのに他人の事気にしながら買うのって服ぐらいですね。

Eiichi
そう。洋服選びには、この他人の事、他人の視線という客観的な視点が必要だから厄介なんだよね。

洋服選びで迷う理由1 物やサービス、情報の選択肢が多い

今の世の中、洋服だけでなく全ての物やサービスの種類が豊富になっています。

これは僕ら消費者のライフスタイルや消費の仕方、要はお金の使い方やかけ方などが変化し価値観が多様化した事が要因です。

企業側がそのニーズに合わせて進歩し、色々な技術が発展した結果、僕ら消費者にとってみれば選択肢が増えて生活が便利になってきてると言えます。

しかしその反面選択肢が多すぎてどれが良いのか分からないという悩みもでてしまっています。

ファッション、アパレル界も同様で様々なジャンルやブランドが増えてきています。

どれ位あるかというと・・

こちら⇒FASHION PRESS 日本のブランド一覧

カーソルのスクロール長くて途中で見るの止めました・・・って位いっぱいあります。

また情報過多とも呼ばれるこの時代、ファッション界も同様で色々なジャンルで色々な情報が発信されています。

ファッション誌、ネット、などもそうですしアパレルショップのお店の品揃えだったり、販売スタッフの着方やその人の話とかなんかも情報と言えます。

余談ですがこの情報という物に関して僕は個人的には ゛全て正しいし間違っている゛ と考えています。

この世の中絶対にこれが正しいとか100%とか無いですよ。

そんなもんあったらこんなに世の中多様化されないでしょ。

要は情報とそれに付随する意見も含めて個々の捉え方や物の見方の角度の違いという事です。

話を戻すとファッションに関する情報を発信してる人や物、事(このブログもそーだ!!)の情報もみんなそれぞれの立場でお客さんになる人達へ少しでも満足してもらえる様にと頑張ってアピールしてるんですよね。

結局商売ですから。

そりゃー僕たちお客さんの立場は『どれがいーんか分からん!!』ってなりますよね。

洋服選びで迷ってしまう理由2 洋服選びの基準

洋服選びやその買い物は自分で選んで自分でお金を出して購入する物なのですが、いざそれを着た時にその評価は100%他人なってしまうというある意味、理不尽な買い物でもあります。

本来物を購入する時は自分が食べたい物や見たい物など自分が良いと思った物を購入する事が前提ですから。

でも洋服は、自分が良い服=周囲が良い服 という事に必ずしもなるとは限りません。

せっかく自分が良いと思って選んでお金をかけたのに周囲の声や評判がいまいちだったらかなり損した気分になりますよね。

だからといって周囲の評判や評価、視点を無視して我が道を行ってしまえばそれは大人としてかなりイタイ人になってしまいます。

一方で洋服選びに困るどころか楽しんでオシャレをしている人達もいます。

そういう人達との違いは何なのでしょうか?

それは゛経験゛です。

当たり前といってしまえばそうなのですがやはり洋服を見て、着て、買って 触れている経験が多い人程自分を客観視する目を養っています。

例えば、ジャケットを初めて購入した時にいざ着て外出したら何かしっくりこない。

友達に聞いたら『それちょっとデカくね?』って感じ。

こういう経験をしたら今度買う時はもう少し小さめな形の物にしようとなる訳ですよ。

これは分かり易い様に極端な例にしましたがこういうネガティブな経験だけでなく買ってきていったら褒められたとかも経験ですよね。

褒められた物が自分にとって似合う物なんだって分かりますから。

図で表すとこんな感じになります。

スライド1

ここの経験値の部分が大きくなる程、他の2つの要素も大きく磨かれていく仕組みになっています。

この三角形の経験値の大きさに比例して他の2つが大きくなり結果的に全体の三角形が大きくなっていくイメージです。

この三角形がおそらく一般的に皆さんが口にする洋服のセンスと呼ばれる内訳です。

センスが良い人はこの3つの要素の感覚が磨かれています。

そしてこの図がその人個人の゛洋服選びの基準゛ という事になります。

トシくん
へー服選びに悩むのってこういう事だったのか。あんまり深く考えた事なかったわ。

Eiichi
そうだね。あまりここまで深掘りして考える場面はほとんど無いからね。

トシくん
この考えだと要するに洋服選びのセンスというか基準は経験を積めって事でしょ?

Eiichi
まあそうだね。

トシくん
そりゃー大変だよ。学生じゃあるまいし今から色々試せって言われても時間もお金も足りないでしょ・・

Eiichi
確かに今から色々経験する事は凄く大変だよね。でも実は簡単にこのセンスというか基準が身につけられる考え方があるんだ。

トシくん
えーマジで!!それを教えてよ。べっしーさん。というか最初からその話してよ!!

Eiichi
まーまー慌てないで。物には順序という物があるでしょ。

という事でこの続きは次回です。

次回はコチラ

大人の私服選びで一歩抜け出すにはいつも着ているアレを活用しよう!!

ファッションのコーディネートの仕組みや仕方に関しては是非こちらのカテゴリー記事

大人のオシャレなコーディネートに関する仕組み、仕方 すごく使える記事 一覧

 

ツィッターの人はコチラ

Pocket

スポンサーリンク

 - ファッションの基礎知識, ファッション知識

  関連記事

おしゃれなメンズファッションの着こなしはネットじゃ絶対に把握出来ない理由

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

ファッション、アパレル業界の裏側!!そこから考える消費者の洋服選びとは?

スポンサーリンク Pocketphoto by www.bauhaus-m.co …

メガネで雰囲気イケメンに!!なる3つのギャップの作り方とは

スポンサーリンク Pocket photo by Curtis MacNewto …

ちょっと頑張ってブランド物を買った時に絶対にしてはいけない3つの事

スポンサーリンク Pocketphoto by techtarget.itmed …

驚愕!!初デートで洋服のショップに行くと驚く程簡単に分かってしまうその人の素の部分とは。

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

知って得するファッションで考える洋服素材、生活に密接に関わるある事との関係

スポンサーリンク Pocket photo by tailor.xyz おはよう …

トレンドの服でオシャレ!?終わった服着てダサい!?ファッションの流行とオススメの取り入れ方を解説

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

どんな体型でもOK!!ファッションで体型をカバー出来る3つの服と服の組み合わせとは?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

スニーカー好きな人が夏絶対にオシャレに見えるアイテムのベスト5をユニクロとGUから発表!!

スポンサーリンク Pocket photo by https://s-media …

知って得する新春セールで狙うべきアイテムとタイミングとは

スポンサーリンク Pocket photo by matome.naver.jp …