*

オシャレに見える服の組み合わせは3つの条件で良いバランスになるという話

      2017/04/05

スポンサーリンク
Pocket

A5D0A5E9A5F3A5B9

photo by www.yogaroom.jp

おはようございます。

ファッションスタイリスト兼ブロガーのEiichiです。

今回はオシャレに見える人は何故そう見えるだろうか?という話です。

洋服を闇雲に組み合わせていてもオシャレに見えませんしある程度゛組み合わせ方゛という物が必要になってきます。

よく言われている゛バランス゛というヤツですね。

そのバランスの取り方が上手い人がオシャレに見えるという事です。

ではバランスとは一体どんなバランスなのでしょうか?

その辺を詳しく深掘りします。

始めてこのサイトを訪れて目を通される方は分かりづらい内容かもしれませんので一回読んだ後に要所にある記事を合わせて読むと内容が分かり易いです。
登場人物
01
べっしー
ファッションスタイリスト兼ブロガー 30代
02
トシくん
べっしーさんの依頼人 30歳を機にファッションを変えようとEiichiに相談中

べっしー
今回はファッションのバランスに関してもう少し詳しく話そうかなと。

トシくん
※バランスって5つあるっていうこの間の話?

※詳しくはコチラ⇒コーディネートのバランスって何?大人がオシャレに見えるファッション5つのバランス要素とは?
べっしー
そうだね。その話の続きみたいな感じかな。

トシくん
なる程。

べっしー
オシャレだとか好印象に見える人はこのバランスの取り方が凄い上手い人なんだ。

トシくん
そのバランスっていうのがまだピンとこないな。

べっしー
例えばさ合コンでもデートでも良いんだけどさその格好で来るか?っていう服装あるでしょ?何か部屋着みたいな

トシくん
あーそうだね。そこは少し服に気を使えとか思うよね。

べっしー
逆に同じ場で決めすぎというかそうだな・・気合が入りすぎている格好というとわかり易いか、そういう格好あったりする訳だ。

トシくん
ああなる程ね。確かにその格好は気合入りすぎだろーっていうのは分かる気がする。

べっしー
ファッションのバランスが良い人は丁度その中間というか気合入りすぎずでも服に気を使っているっていう人かな。

トシくん
なる程。

べっしー
それじゃそのバランスを話すね。まずはコレ

スライド2
トシくん
これは服の組み合わせは平均ってヤツだよね。

べっしー
そうだね。基本的に全ての平均が全身の見た目のコーディネートの印象を決める。じゃあ次

スライド4
トシくん
これは※前の話の図だね。この平均した物を点数で表したヤツでしょ?

※詳しくはコチラ⇒え?こんなに簡単なの!!知って拍子抜け 大人の好印象なコーディネートの考え方
べっしー
そうだね。ここでいうバランスが良い人は6点の人かな。ただコレはアイテムのみのバランスかな。

トシくん
アイテムのみ?

べっしー
そう。ジャケットにデニムとかGジャンにスラックスといった服そのものの組み合わせのバランス。ただ他にバランスの要素が4つあるでしょ?

トシくん
えーと確か・・形(シルエット、デザイン)と色(柄)と素材、あと靴と帽子などの小物、アクセ だったね。

べっしー
その通り。基本的にその5つのバランスの要素は全て※スーツを基準としてなり立っている。何回も言うけどね。

※詳しくはコチラ⇒大人っぽい服装って?知らないと損する超簡単で好印象になる大人の私服の考え方。
べっしー
全ての要素をスーツ基準にする事で考え方に軸が出来て凄く服装のコーディネートをロジカルに考える事が出来るんだ。なんで今までのおさらいを兼ねて説明していくね。まずは形(シルエット、デザイン)

スライド6
トシくん
これは簡単に言うと服の形が細いか太いかの印象でしょ?

べっしー
そうだね。やっぱり形がダボダボしたスーツは無いでしょ?今は細みが主流というか定番。だから※服も細い形やシンプルなデザインの方がキレイに見えるという事。次は色。

※詳しくはコチラ⇒同じ服で何でこうも違って見えるの?ためになるファッションコーディネートのシルエットバランスの話
スライド6
トシくん
色もスーツで使われている色がキレイめな印象って事でしょ?そんで明るい色がカジュアルな印象・・

べっしー
そうだね。赤いスーツとかは殆ど見かけないと思う。色は分かり易いんじゃないかな。※この辺も前話こと同じだね。次は素材かな

※詳しくはコチラ⇒一体何色がいいの?知らなきゃ損するファッションで使う色の使い方
スライド8
トシくん
素材は難しな・・今でもあんまピンとこない

べっしー
そうだね。素材に関しては季節が関係してて普通にその時期に売られてる服に使ってる素材で間違いないかな。あとは※スポーツとかアウトドアに適した素材って捉えると分かり易いかも。次は靴

※詳しくはコチラ⇒知って得するファッションで考える洋服素材、生活に密接に関わるある事との関係
スライド8
トシくん
靴は革系の靴かスニーカーの2つで考えると簡単って言ってたね。

べっしー
そうだね。やっぱり※スーツの足元はシンプルな革靴だからそれが一番キレイめな印象。逆にスニーカーはカジュアル。

※詳しくはコチラ⇒オシャレは足元から!?30代からは分かっていたいメンズファッションの靴はあの2種類です。
トシくん
こうしてまとめて考えると結構いっぱいあるね。

べっしー
そうだね。そしてこの5つの要素を組み合わせて平均したのが全身トータルで考える服装を印象付けるコーディネートかな。それがこれ

スライド1
トシくん
ひえ~!!こんな感じになるんだ。これ結構複雑だよね

べっしー
そうだね。まあこれはかなりバランスを深掘りした表現になっているかな。ファッションのバランスが良いとされている人は最終的なGの値の部分が常に6~8位の数値の値のコーディネートなんだ。

トシくん
なんでその数値なの?

べっしー
まずそもそも10のMAXの数値は基準であるスーツだから無い。普段遊ぶ時にスーツで行かないでしょ?。

トシくん
確かに。

べっしー
かといってあまりカジュアル過ぎても良くない。特にカジュアルなファッションは年を重ねるにつれ合わなくなってくる物だから。

トシくん
なんで?

べっしー
例えばパーカーにダボっとしたデニムを合わせるストリートファッション。これ10代~20代前半はまだ違和感無いけど30代~40代だとどう?

トシくん
・・・確かにイタイ感じだな・・

べっしー
だからこそあまりカジュアルになりすぎない事は重要。でもさっきも言ったけどスーツで普段着も極端。だからその中間位の位置取りが出来る服装コーディネートがバランスが良いとされるんだ。

トシくん
でも難しいよね。全部調整して最終的にそのバランスの良い数字に持ってかなきゃダメなんでしょ?

べっしー
確かに全部を調整しようとすると難しいね。でもそんな必要はないかな。

トシくん
え?でもそうしないと平均値は出せないんでしょ?

べっしー
そんな事ないよ。さっき色々な図を出して説明してたけどそれらを見れば大体どれがどの立ち位置かというは分かると思うんだ。例えば色。どんな色がキレイめな印象かは分かるでしょ?

トシくん
えーとスーツに実際使われている黒、紺、グレー、とか白とかかな。

べっしー
そうだよね。そしたら服の色をその色に固定してしまえば色はOKでしょ。あと柄はシンプルな無地も前提。どうしても明るい色が欲しい場合は1色までかな。

トシくん
そうか。その色がキレイめな印象の色って最初から分かってればそれを使えばいいって事か。

べっしー
そう。同じ様にシルエット。これも最初から細みの形の服を選ぶ。

トシくん
でも全部細い服が着れる人は良いけどそうじゃない人もいるでしょ。そういう場合はどーするのさ?

べっしー
確かに体型は人それぞれだからね。でもそれも前に話した※スタイルがよく見える服の組み合わせと細く見えるパンツを選べばいい事。

※詳しくはコチラ⇒どんな体型でもOK!!ファッションで体型をカバー出来る3つの服と服の組み合わせとは?
デブってる人もガッチリの人もファッションで悩み解決!!体型を細く見せる魔法の形のパンツとは?
トシくん
あー前に話てたね。

べっしー
素材に関してはそのシーズンに売られてる服を着れば問題無いし普段着にスポーツウェアやアウトドアの服を取り入れる様な事をしなければ大丈夫。

トシくん
なる程。あとは・・着る服のアイテムと靴か・・

べっしー
そうだね。ここで選ぶ物を調節すればいいだけだね。その話は※前回の話かな。

※詳しくはコチラ⇒超絶簡単すぎるたった2つの洋服でファッションがオシャレな好印象になる方法とは?
トシくん
そう考えるとアイテム選びがメインになってくるのかな。

べっしー
そうだね。洋服に慣れてない人が最初に考える所はそこでいいと思う。あまり考える項目が多すぎても訳が分からなくなるし。

べっしー
まとめると、服の色は無地で 黒、白、紺 グレー+1色明るい色。形は細みの形ベースで。体型で細い服が着れない場合は最低でも細く見えるパンツだけは抑える。素材はまああまり考えなくても大丈夫だけどスポーツウェアやアウトドアの服は避ける。とりあえずこれらを前提に後は服と靴のアイテムの組み合わせのバランスを考えればOKかな。

トシくん
5つの要素のうち 色と形(シルエット デザイン)素材の3つは決めちゃうって事でしょ。それで後のアイテムと靴を考えると。

べっしー
その通り!!そうやって服を選ぶと最終的にかなりバランスの取れた服装コーディネートになるかな。

3つの要素を固定化し条件とする

冒頭でも言いましたが記事を夢中で書いていてまとめ記事のような物になってしまいました。

ここ最近の僕のブログに目を通していただいてる方であればある程度わかる内容だと思いますが・・

始めて記事を訪れた方にはちょっと分かりづらい内容ですね。申し訳無いです。

服装のバランスの取り方は上記の内容が全てですね。

深掘りしてバランスの要素を考えると結構複雑なのが分かると思います。

ただ二人の会話であったように3つの要素を固定化してしまえば洋服に慣れていない人でもバランスの良いコーディネートは出来ます。

僕がスーツを基準に皆さんに服のコーデのお話をしているのはこのバランスの要素や組み合わせ方が最も分かり易いからです。

服の色や形にも見え方、見られた時の印象が1つづつあってそれらの立ち位置は基準を設ける事で明確にする事が出来ます。

例えばスポーツ。

スポーツはどんな競技でも基本技術という物があります。

プロスポーツも例外でなく必ずどんな選手でも基本技術は体得しています。

しかし全く同じスポーツでも全く同じプレーをする選手はいません。

選手1人1人に個性があり同じサッカーでもメッシとクリスティアーノ ロナウドは全く違うプレースタイルです。

基本技術は同じなのにこうもプレーのスタイルが違うのは基本技術をベースにそれぞれ個人の特徴、特性を活かしたプレーをしているからです。

洋服、服装のコーディネートも同じでベースとなる考え方、基本があればそれに沿って自分の好みや体型に合わせた服装をする事が出来ます。

しっかりとしたベースの考え方があれば自分の好みや体型を個性にして自分をより良く見せる事が可能なのです。

それが巷でいうオシャレな人や好印象な雰囲気の大人になります。

ここでのバランスの取り方の話はそういう話です。

最後に簡単なバランスの取り方をまとめると

3つの条件1 色⇒無地で 白、黒 グレー 紺 +明るい色1色まで

3つの条件2 形(シルエット デザイン)⇒基本は細い形の物。もしくは細く見える物。最低でもパンツは細く見える形の物。デザインはシンプルで

3つの条件3 素材⇒そのシーズンで売られている服の素材なら問題無し。スポーツ系やアウトドア系の服を取り入れない様にする

アイテム、靴⇒上記の3つの条件に沿ったアイテムと靴選びでバランスを整える

以上です。

ファッションのコーディネートの仕組みや仕方に関しては是非こちらのカテゴリー記事

大人のオシャレなコーディネートに関する仕組み、仕方 すごく使える記事 一覧

ツィッターの人はコチラ

Pocket

スポンサーリンク

 - コーディネート, 着こなしのテクニック

  関連記事

コーディネートのバランスって何?大人がオシャレに見えるファッション5つのバランス要素とは?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

大人が私服で使うオシャレに見えるメンズジャケットの着こなし方 スナップ解説付き

スポンサーリンク Pocket photo by www.styledemocr …

パンツをちょっと洒落た感じに履くコツとは?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

暑い夏にシャツを着る時のちょっとした工夫とは?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

洋服のサイズ選びはサイズで選んではダメ!!な話。

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションコーディネーター …

メンズファッションで明るい色合いが苦手な人が勘違いしている事とは?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

一体何色がいいの?知らなきゃ損するファッションで使う色の使い方

スポンサーリンク Pocket photo by iro-color.com お …

ガッチリした人やデブっちゃった人必見!!1分で出来るオシャレに見せるマル秘テクとは

スポンサーリンク Pocket photo by http://fashions …

ブランド物着てダサく見えてしまう!?知っておきたいコーディネートの基本とは?

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

洋服のサイズ選びはサイズで選んではダメ!!な話2

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …