*

読めば納得!!周りからオシャレと言われてる人が持つ矛盾した共感される個性とは【メンズ】

      2017/04/05

スポンサーリンク
Pocket

business-839788_640

おはようございます。

ファッションスタイリスト兼ブロガーのEiichiです。

今回は前回のお話からもう一歩踏み込んだお話です。

前回言った事をおさらいすると

体型をスッキリ見せる(サイズ感)と色合わせの2つを意識すればメンズの服装はそれなりに見えると言いました。

しかし、既にその2つは服を選ぶ時に意識してるという方もいるかと。

なのでそこから更に服装で周囲と差をつけるには?のお話をしていきます。

メンズファッションのオシャレとは

まずそもそもオシャレとは何ぞやという事ですが一言で言えば

僕は共感される個性と考えています。

自分で言っといてなんですが、この言葉は矛盾してますね。

オシャレとは他人との゛違い゛や゛差゛です。

服装で他人と違う部分があるからこそ評価されるのです。

美味しいラーメン屋は味に他の店との違いや差があるから美味しいという評価。

仕事が出来る人間は周囲の人と営業成績の結果に違いや差があるから仕事が出来るという評価なのです。

ただ仕事と違って服の場合は、違いが数字や成績など明確でなくとてもあいまいな物。

いくら人と違う服装や格好をしてもそれが受け入れられなければただの個性的な人、もしくは奇抜な人という評価になります。

だからこそ他人に受け入れられる共感という要素が必要なのです。

じゃあ共感ってどんな事でしょうか?

例えば流行のデザインの服。

流行してるのという事は着てる人が多いという事。

しかし、皆が着てるからという理由で流行の服を単純に着ただけではそれはやっぱり皆と同じ

皆と同じという事は違いや差もないという事。

個性的過ぎても、周りに合わせ過ぎてもダメ、両方兼ね備える必要があるのです。

それが共感される個性です。

メンズファッションのオシャレな個性とは

『理屈は分かったけど一体どーすりゃいーの?』

そりゃそうだ。

どっち付かずだって話で難しいですよね。

おそらく大半の人は個性の表現の仕方がよく分からないと思います。

ここでちょっと学生時代を振り返って下さい。

ほとんどの人が制服だったと思います。

この制服、皆さんどー着てました?

僕が高校生の頃はブレザーだったのですが、一部のヤンチャな人達は腰パンしてシャツの裾出してネクタイを外してました。

制服の着崩しです。

今思うとただだらしないだけなのですが、やっぱりその辺の年頃ってちょっとしたワルというか不良に憧れがあったりしますよね。

だからカッコいいと思ってました。

僕も同じように着崩したかったのですが、あまりやり過ぎるとヤンチャな上級生に目を付けられてしまうのでヘタレですがちょい腰パンくらいでした。 笑

さて懐かしい学生時代を振り返って何が言いたいか?ですが

これをさっきの共感される個性に当てはめると

共感=制服

個性=着崩し

という事です。

制服は制服なので普通に着れば皆同じ、ユニフォームです。

でもそれを着崩す事で、制服姿に他の人との違いや差が生まれるんですよね。

それがカッコよかったり憧れに繋がるんですよ。

女子とかもっと極端に分かり易いです。

制服を普通に着るのと、スカートの丈ちょっと短くしてルーズソックス(時代と歳を感じます・・)履くだけで可愛さが5割増しくらいでしたから。

あ、当時の話ですよ。

今の趣味とかそーいう話じゃないですからね。ええ一応。

制服という決められた枠組みの中で着崩しという個性を出す。

これが共感させる個性の1つの表現です。

この決められた枠組みの中で個性を出すというのはスーツにも当てはまります。

スーツをオシャレに着こなすビジネスマン。

スーツってさっきの制服に近いんですけどある程度枠組みが決められてますよね。

ジャケット、スラックスに革靴、シャツにネクタイ。

この中で自由に変えられるのはシャツとネクタイ、革靴です。

革靴の場合はあまりカジュアル過ぎても×

オシャレな人達はネクタイやシャツを変えたり、靴をこだわったり、あるいはスーツをチェックやストライプなどの柄にしたりなど自由に出来る範囲内で個性を出しています。

この枠組みと自由な範囲の事を一言で言うとバランスと言います。

つまり共感される個性とはどちらも兼ね備えるバランスが必要なのです。

『でも私服は枠組みやルールが無いでしよ?』

ごもっともなツッコミです。

そーなんですよね。

私服の普段着はルールも枠組みもなく自由なんですよね。

だから皆困ったり悩む。

だったら自分で枠組みを作れば良いのです。

これはオシャレな人は無意識に行っている事です。

そしてここでいう枠組みが前回お話していた共感させるポイントになるのです。

前回お話した2つのポイント。

服で体型をスッキリ(痩せて)見せる

服の色合わせ

これが共感されるポイント、枠組みです。

では個性はどうやって出していけば良いのでしょうか?

ますはこちらをご覧下さい

dsc06812
photo by matome.naver.jp

これはパーカーを使ったコーディネートです。

感想としては 若いな とか 足短くね? といったとこですかね。

次にこちら

2016_09_30_15_30_02

これは僕のコーディネートスナップです。

ちなみにパーカーとパンツはユニクロです。

どーですか?

前の画像に比べるとオシャレですよね。

コイツ自分で言うか とか言わないでね。

あと外人の方がカッコイイとかそーいうのも受付けません。

あくまでも服装コーディネートの話でコーディネートだけに注目して下さい。

解説すると前の画像はそもそも共感されるポイントを抑えておりません。

とにかく太めのデニムを腰パンしてるので足が短足に見えてます。

更にベルトのバックルを見せる事で腰の位置が強調されてます。

体型がスッキリ見えないんですよね。

ゆったりめな服を着るのは良いとして、それをどう着たらスッキリ見えるか?は考えなきゃダメ。

色合わせは特に問題ありませんね。

次に僕のですが

パーカーもパンツも細く見える形なので全体的にスッキリとした印象です。

色合わせの方もシンプルなので問題なし。

共感されるポイントは抑えてますね。

そしてここからが個性の部分の話ですが、結論から言うと服の組み合わせ方で個性を出しています

コーディネートの工夫とも言えます。

このコーディネートはパーカーにスラックスにスニーカー、帽子はキャスケットという物からなっています。

これを読んでくれてる人がパーカーを持ってるという前提で聞きますが

普段着るパーカーには何を合わせてコーディネートしてます?

大体の人がデニムとかチノパンじゃないでしょうか?

そしてスラックス。

これはそもそも仕事着だろ!!って感じじゃないですか?

だからパーカーにスラックスを合わせるという発想自体がない。

でも合わせちゃってます。

これが個性です。

別にパーカーは私服のみで使うとか、スラックスは仕事着だからってルールはありませんよね。

ただ皆その2つの服を着るシチュエーションをイメージで決めちゃってるだけです。

それら2つを合わせて私服として着る。

皆があまり考えてない事を服の組み合わせ、コーディネートで表現しているのです。

だから゛違い゛や゛差゛が生まれるのです

更に言えばパーカーもスラックスも着るシチュエーションこそ違う発想ですが、単体で見れば誰もが知ってる服です。

何だこの服?なんて物珍しく奇抜なデザインでもありません。

個性とは誰もが知ってる服をコーディネートで工夫して表現する物なのです。

繰り返しますがパーカーにスラックスの組み合わせの発想はあまり思いつかなかったですよね?そして実行も。

更に言うと帽子がトレンドの物になっています。

ベレー帽やキャスケットといった帽子は今季はかなり注目されてるアイテムなので。

これも共感されるポイントになっています。

これが共感される個性であり、人との゛違い゛や゛差゛を生み出すオシャレなコーディネートになります。

全然話変わりますが、実は僕あまり自分語るのは好きじゃないというか苦手なんですよ。

ここまで自分語るとむしろ恥ずかしいので『自分で言うなよ』ってツッコんでくれると気持ちが楽です 笑

レビュー記事とかは自分出さないと説得力ないので出して語りますが・・まー苦手です。

だってリアルな場面で想像すると、目の前の人が自分の服について『これは〇〇で△△だからオシャレなんだ。』って言ってるって事ですよね。

コイツどんだけナルシストなんだ とか思いますもん。

でもやっぱり自分で例えるのが1番説得力あるし・・・

だから実際に記事を読んでくれた人にお会いすると凄く嬉しい半面、メチャクチャ恥ずいです。

もう顔から火が出るというか鼻血出してます。

あ、自分語っちゃってる人だ・・とか思われてんだろーな・・とか・・

っていう葛藤を抱えながらも皆さんのお役に立つ記事全力で書いてきますので応援宜しくです 笑

次回は更に詳しくコーディネートのお話してきますね。

ツィッターの人はコチラ

Pocket

スポンサーリンク

 - ファッション知識, ファッション雑学

  関連記事

自分の服の着こなしを変える為のファッションの情報収集2つのポイントとは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

アパレル業界の動向から見る今の世の中の人達の服の選び方や着方を考えてみた

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

ファッション初心者がファッション誌を読んではならない2つの理由とは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

一体どれを使えばいいの?確実に分かる自分の髪型に合った大人のヘアワックスの選び方とは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

お店に入る前から既に決まっている!?安くてオシャレで使える服の選び方とは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

メガネで雰囲気イケメンに!!なる3つのギャップの作り方とは

スポンサーリンク Pocket photo by Curtis MacNewto …

20代後半になる人が必ず気付くべき大人っぽいファッション3つのポイントとは【メンズ】

スポンサーリンク Pocketphoto by es.pinterest.com …

こんなはずじゃなかった!!美容室でオーダーした髪型と違ってしまう理由とその対応3つのポイント

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

トレンドの服でオシャレ!?終わった服着てダサい!?ファッションの流行とオススメの取り入れ方を解説

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

大人の私服選びで一歩抜け出すにはいつも着ているアレを活用しよう!!

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …