*

ユニクロのメリットを最大限に活かしておしゃれに見せるコーデのコツと4つのポイント【メンズ】

      2017/07/05

スポンサーリンク
Pocket


photo by http://www.uniqlo.com/jp/
おはようございます。

ファッションスタイリスト兼ブロガーのEiichiです。

今回はユニクロのメリットを最大限活かしてオシャレなコーディネートをするコツをお話します。

ユニクロをおしゃれにコーデするメリット

さて皆さんはユニクロの洋服の1着や2着は既に持っている事と思います。

ユニクロはもはや国民的なファストファッションと言ってもいいほどですから。

でも自ら『これユニクロで買ったんだ!!いーでしょ!!』的な自慢気味の発言はほとんどしないと思います。

やっぱり『へ~そーなんだ』とスルーされるのがオチですから。

むしろユニクロは買うけど

 

あからさまにユニクロって分かるのもちょっと…ねぇ

 

という感じではないでしょうか?

ではこんなのはどーでしょう?

 

『え!?それユニクロなんだ…全然見えない!!』

 

これこそがユニクロをオシャレにコーデする最大のメリットです。

これ言われたら嬉しくないですか?

例えば『オシャレだね』というような褒め言葉って言われたらまあ嬉しいのですが…

でも何かちょっと社交辞令っぽいというか薄ぺらい感じが。

たださっきの『見えない!!』っていうのはリアリティある褒め言葉ですよね。

オシャレって言われてるような物ですから。

巷では値段が安くて品質が良いというのがユニクロのメリットとされてます。

しかし、実は隠れたメリットとしてユニクロをオシャレにコーディネートするとオシャレとかセンスあるふうに思われるというのがあるのです。

゛ふう゛と言ったのは別にオシャレじゃなくともセンスがあろうが無かろうが見る人がそー勝手に思い込んでくれるからです。

例えば同じ食材を使って同じ料理しても、プロの料理人と一般人じゃやっぱり味に差が出ますよね。

ユニクロっていう国民的でスタンダードなブランド食材の料理の仕方次第で服の着こなしの差が皆に分かるんです。

これが最大のメリット。

ユニクロをおしゃれにコーデするコツ 1 コーデの一部分として考える

『でもそれって結構難しいんじや…』

そーですね。

今、TVとかでもユニクロを使ってオシャレにとか芸能人がやってたりネットでもそーいうのをチョイスしたサイトとかよく見かけます。

あーいうユニクロのオシャレなチョイスはファッションの経験値が高くなければ出来ません。

例えば、全くの未経験者がマグロのせりとかで市場に沢山ある良質なマグロなんか見極められないですよね。

服の選び方も同じです。

ある程度の経験値からオシャレな服を見るポイントというか目利きみたいな物が養われてくるのです。

ただここでご紹介するのはそんな高度なユニクロの選び方やコーディネートの仕方じゃなくて本当に誰でも出来るようなやり方なのでご安心を。

僕の周りは男女問わずオシャレなアパレルの販売スタッフの知人がいます。

休日となると普段の仕事とは違った格好する人もいて、やっぱりユニクロを着てたりもします。

その人達に共通して言える事はユニクロをコーディネートの一部分として取り入れてるという事。

全身ユニクロでない限り当たり前の事なのですが、その取り入れてる部分がどの部分か?というのがポイント。

こんな本があります。

この本はユニクロとZARAという同じファストファッションの事を書いています。

面白いのがこの2つのブランドを所有する企業は同じファストファッションでありながら全く違うコンセプトで経営されてるんですよね。

でユニクロの事も詳しく書いておるのでその一部分を引用します。

ベーシック商品に特化し、「パーツ」を提供するユニクロ

ファーストリテイリングのコーポレートサイトには、ユニクロのミッション&ビジョンとして「いつでも、どこでも、だれでも着られる、ファッション性のある高品質なベイシックカジュアルを市場最低価格で継続的に提供する」という事が示されてます。

流行に左右されないシンプルなデザインの洋服やインナーウェア(肌着)を提供し、顧客に自分のスタイルのため自由に組み合わせてもらう。

いわばパーツを提供すると割りきったファッションブランドです。

ユニクロ対ZARA 引用

要は皆さんのコーディネートのパーツ(一部分)としてユニクロを使ってね

って事です。

これがブランドコンセプトの1つなんですよね。

だから僕ら消費者もこれに沿ったユニクロの服選びとかコーディネートをして楽しべば良いのかなと。

じゃあオシャレな人達のユニクロのパーツ(一部分)としてのコーディネートの仕方ってどんなの?

って話になるので説明します。

洋服のコーディネートは大きく分けて4つ。

アウター(上着)、インナー(上着の中に着る服)、パンツ、シューズ(靴)になります。

夏は暑いのでアウターではなく上半身Tシャツ1枚の場合もありますが。

その場合は上半身の服がメインになります。

そしてオシャレな人達が選ぶユニクロというパーツはこの4つの中で言うと インナーとパンツ になります。

このインナーとパンツを上手くコーディネートに取り入れる事がポイントになります。

なぜアウターとシューズは駄目なのか?

まずアウターはコーディネート全身の中で1番目立つ部分になります。

周りの人から見て1番アウターが全身コーディネートの面積の割合が多いからです。

アウターはいわばメインとなる服になります。

ユニクロのアウターも良質な物はありますが、オシャレとなるとちょっとクオリティーは落ちてしまいます

先ほどのブランドコンセプトにあった誰でも着れる服というのがアウターのデザインにも反映されているからです。

なのでコーディネートのメインとなる服には向いてないのです。

シューズに関してもアウター同様の理由になります。

オシャレは足元からというように靴はコーディネートの印象を左右するアウターの次に重要なアイテムです。

餅は餅屋ということわざがあるように、ユニクロはベーシックな洋服のクオリティーは良いのですが靴に関してはまだまだオシャレという領域には達してない印象です。

唯一の例外として去年にスリッポンが在庫切れになる程人気でしたが今後靴のヒット商品は考えにくいでしょう。

ユニクロをおしゃれにコーデするコツ 2 インナーとパンツ選び

ここからはコーディネートのパーツのとなるインナーとパンツのポイントを解説していきます。

インナー

インナーは全身のコーディネートの中では見える面積が小さいので服のクオリティーははた目から見ても分かりにくくなっています。

これがパーツとしてのユニクロをインナーに推す最大の理由になります。

ただし、インナーなら何でも良い訳では無いのでいくつかポイントを解説します。

無地の物を選ぶ

これが1番重要なポイントです。

無地の服はクオリティーの有無を判断するのが非常に難しいものです。

例えば電車で隣に座った人の無地の服が高いか?安いか?などの判断はそーと洋服を見てる人でない限り判別がつきません。

そしてユニクロの無地の服はそういう意味では最強のコスパ服だと言えます。

逆にチェックやボーダなどの柄物はそのクオリティーの判別が付きやすい服です。

柄物でオシャレな服を選ぶには、その柄の色合いや色の組み合わせ、素材感、そして服のシルエットなど見るべきポイントが無地に比べると格段に多くなるのです。

ユニクロの中に柄物の服で良い物が全く無い訳では無いのですがその判別はかなり難しいので手を出さない方が良いでしょう。

ベーシックなカラーを選ぶ

ユニクロはカラーバリエーションも豊富ですがメンズの明るいカラーに関してはちょっと微妙な色があったりします。

いわゆる地雷というヤツです。

この地雷カラーを選ばないようにするには逆説的でありますが最初から選ぶ物をベーシックなカラーに決めてしまうこと。

黒、白、紺 がベストです。

グレーもベーシックな物に入るのですがグレーの色のトーンに地雷の物が入ってたりするのでやっぱりオススメは出来ません。

黒、白、紺であれば色味がほぼ決まってくるので選ぶのが地雷というのはほとんど無いでしょう。

ニットはハイゲージの物を

ユニクロのニットは凄くクオリティーが高いのでオススメですがそな中で特にオススメなのがこのハイゲージのニット。

ハイゲージとはニットの編み目の事で細かい網目の事を言います。

網目が細かくて見えないニットです。

これで無地であればユニクロかどこのブランドか?の判別は普通の人はほとんど出来ません。

ハイゲージは着るとスタイリングが上品に見えるので大人の方には特にオススメです。

サイズ感

サイズ感に関してはインナーの場合それほど神経質に考えなくとも良いです。

ひとつ挙げるのであれば着丈が短すぎず、長すぎずといったところです。

着丈はお尻周りの半分程が目安です。

ユニクロの服は幅広い客層に合わせて昔から少し大きめなサイズ基準になっています。

最近ではビックシルエットといって大きめのデザインの服がトレンドに上がってきていてこれがサイズ感を細かく考える必要が無いと言える理由です。

ユニクロのサイズがビックシルエットという事ではありません。

ゆったりとしたビックシルエットが主流になってきてるトレンドなので、元々のユニクロの大きめのサイズ感が気にならなくなってるという事です。

特にインナーに関しては。

ただアウターは別です。

単純にサイズが大きければ良いという訳ではないので。

オススメのインナー

インナーとなる服のオススメをいくつかご紹介します。

MEN スーピマコットンクルーネックT(半袖)

photo by http://www.uniqlo.com/jp/

スーピマコットンと呼ばれる高級コットン素材を使用していながら¥1,000という最強のコスパTシャツです。

サイズも幅広く選びやすいです。

春先や秋口のジャケットなどのアウターのインナーに最適。

MEN エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)

photo by http://www.uniqlo.com/jp/

実はこのシャツは今月17(金)に発売予定のユニクロUの物になります。

ユニクロの定番のカジュアルなシャツはほとんどがボタンダウンシャツという襟にボタンがあるタイプの物です。

そちらも良いのですが、デザインの好みが分かれます。

それに比べるとこちらのシャツは襟にボタンがなく本当にシンプルなデザイン。

更に素材も少し光沢感があるブロードを使っているので値段の割にパッと見上品で高級感ある様に見えます。

定番的にこのタイプも出せば良いのですが・・

MEN エクストラファインメリノクルーネックセーター

photo by http://www.uniqlo.com/jp/

毎年定番的に出てるニット。

シンプルで合わせやすく素材感が非常に良いです。

MEN ソフトタッチハイネックT(長袖)

photo by http://www.uniqlo.com/jp/

このハイネックのカットソーとタートルネックのカットソーも定番商品です。

重ね着する時に凄く重宝します。

パンツ選びとコーディネートのポイント

シルエット

パンツの1番重要なポイントはシルエットです。

このシルエット、今まではユニクロのようなマス層と呼ばれる大量のお客さんを相手にするブランドの課題でもあったのです。

大量のお客さんという事はそれだけ色々な体型の人がいる訳で、それに合わせてシルエットを考えるとなるとどーしても多くのお客さんに合わせざる得ないんですよね。

そーするとただ単純に着る分には良いのですが、オシャレとなると物足りないシルエットになってしまうのです。

ちなみにこれはパンツだけでなくアウターやインナーにも言える事です。

しかし、近年のユニクロはパンツのシルエットのバリエーションも広がり、かなり選択肢が増えています。

ここ数年、シルエットは細身が主流で体型をスリムに見せるという流れが主流になっています。

この流れが継続されているのでユニクロのパンツも体型をスッキリ見せるようなラインナップが揃ってきたのです。

ユニクロのパンツのシルエットのバリエーションでいえばスキニーフィットとスリムフィットがオシャレなシルエットになります。

無地のシンプルなパンツ

ここでも無地を推します。

理由はインナーのところと同じ理由になります。

シンプルな物とはデザインの話で、ポケットがついてるカーゴパンツやダメージ加工のデニムは×という事です。

これはデザインのクオリティーというよりもコーディネートの話になります。

単純にデザインされたパンツをオシャレにコーディネートするには難易度が上がるからになります。

なのでシンプルなデザインのスキニーかスリムシルエットのパンツがオススメです。

色に関しても基本的にはインナーのところで話内容と同じになります。

カラーバリエーションは豊富ですが地雷カラーがあったりするのでベーシックな黒、紺 が良いです。

裾の長さ

せっかくパンツのシルエットが良くても裾の長さに気を付けないとそれが台無しになります。

なので裾の長さもポイントになります。

ただこれはユニクロのホームページに載ってるスタイリングの長さで問題ありません。

直立した時に裾にクッションと呼ばれるシワがない状態がベストです。

photo by http://www.uniqlo.com/jp/

photo by http://www.uniqlo.com/jp/
デニムであれば画像のように裾を折り返すロールアップをすると裾の長さを調整させる事が出来ます。

画像の長さよりも、もう少し短くしたくるぶし丈もオシャレです。

最近のユニクロは親切で試着室にパンツの裾の長さの解説なんかが貼ってあったりします。(一部の店舗に例外あり)

それを参考にしても良いでしょう。

オススメのパンツ

MEN ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ(デニム)


photo by http://www.uniqlo.com/jp/

シンプルでどんな服にでも合わせやすいデニムです。

MEN ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ


photo by http://www.uniqlo.com/jp/
スキニーよりはゆとりがあるので体型を選ばないパンツですがシルエットは足がスッキリと見えるようになっています。

MEN ウルトラストレッチスキニーチノ


photo by http://www.uniqlo.com/jp/
新しく登場したスキニーシルエットのチノパン。

これのシルエットもかなり良かったです。

黒とかは本当に使えそーな1着になりそうです。

アウターやシューズは?

インナーとパンツはユニクロで良いとして他のアイテムは?の話を捕捉します。

その2つに関しては自分に投資する意味でもユニクロよりももう少しファッションに特化した専門的なお店で買う事をオススメします。

具体的に言うと色々なお店がありますがユナイテッドアローズなどのセレクトショップが分かり易いですね。

ユナイテッドアローズは客層や価格帯でお店が分かれてるので最初は価格帯が手頃でファミリー向けのグリーンレーベルリラクシングなんかがオススメですね。

先ほども言いましたがユニクロでオシャレなアウターやシューズを選ぶ目利きは経験値が必要なのです。

それを養うまではこのようなファッションに特化したお店で服を買うのが1番手っ取り早く経験を積めます。

アウターもそうですがスニーカーなどのシューズもそこでセレクトされた物を選ぶのがベストです。

これも経験の話ですが、ABCマートなどの靴専門の量販店は種類が豊富すぎるのです。

そして経験値が少ない人がその中からファッション性のあるスニーカーやシューズを選ぶのが難しいからです。

まとめ ユニクロをおしゃれにコーデする4つのポイント 

1 ユニクロで選ぶべきパーツの服はインナーとパンツ

2 無地でシンプルなデザイン

3 色は黒、白、紺

4 アウターとシューズはファッションに特化したお店で

以上です。

ツィッターの人はコチラ

Pocket

スポンサーリンク

 - コーディネート, ユニクロ, 着こなしのテクニック

  関連記事

洋服のサイズ選びはサイズで選んではダメ!!な話。

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションコーディネーター …

意外!?おしゃれなメンズのファッションは女性の服選び4つのポイントを知れば簡単に分かる話

スポンサーリンク Pocket photo by Hiroki Suzuki.c …

メンズの靴下ってみんなどんなの履いてるの?見落としがちなオシャレ靴下選びとコーデのコツ

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

メガネで雰囲気イケメンに!!なる3つのギャップの作り方とは

スポンサーリンク Pocket photo by Curtis MacNewto …

パンツをちょっと洒落た感じに履くコツとは?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

シンプルなファッションの人は必見!!覚えるとシンプルさが更に洗練される3つのファッションのカテゴリーとは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

『服何着持ってるの?』セットアップ1着でどんな場面でもオシャレに見せる着まわしテクニックとは

スポンサーリンク Pocket photo by tumbex おはようございま …

流行りのチェスターフィールドコートを大人の男がオシャレに取り入れるコツ

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

洋服のサイズ選びはサイズで選んではダメ!!な話2

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

ブランド物着てダサく見えてしまう!?知っておきたいコーディネートの基本とは?

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …