*

自分の服の着こなしを変える為のファッションの情報収集2つのポイントとは

      2017/04/05

スポンサーリンク
Pocket

おはようございます。

ファッションスタイリスト兼ブロガーのEiichiです。

ちょっと前にユニクロUが出てレビュー記事を書いたのですが、やっぱり注目されてるので同じように書いた多くのレビュー記事を見かけました。

色々な記事を読んで、色々な意見があって面白いなーと。

ブログって色々な楽しみ方や捉え方があると思っています。

自分が知らない分野の情報を集める事もそうだし、単純に書いてる記事が面白いというのもある。

だからここで書いてるレビューも、書いてる人の服に対しての考え方みたいなのが垣間見えて見てて僕は結構楽しんでいます。

が、それと同時に感じたのが、これらの記事をファッションに詳しくない人が読んだらどーなのかな?と。

例えばある記事を読んで、この商品はオススメと書いてあったが別の記事ではオススメ出来ないと。

これは

 

どっちやねん!!

 

と混乱するのでは?と。

ここで情報収集の目的が、単純に『ユニクロUが出たけどどんな商品か知りたい』だとしたら、記事によって書いてる内容が違っていたら困りますよね。

どの記事の意見が良いのか?と迷うし、結局どんな商品か分からずなんて事も。

この問題を解決するには情報を捉える側の方に、どの情報が有益か?という判断基準が必要なのです。

今回はそんな有益な情報の判断の仕方をお話します。

情報収集2つのポイントとは

まず言いたいのがこの情報収集の基準は、ファッションに限らずどんな情報に対しても持つべき物という事。

今の世の中インターネッツで手軽に情報が集めらる反面、情報がかなり溢れ出てて情報過多になってきています。

なので沢山の情報の中から、自分にとって有益な情報を取捨選択をしなければなりません。

まーただこれは、改めてここで書かなくとも皆さん自然に行ってる事かと。

ブログの記事を読んでて『あ、これ違う』と感じたらそこから離脱して読むのを止めますよね。

僕の場合、この情報は自分に取って有益だなと思える内容は2つポイントがあります。

1つは分かりやすさ

その分野の専門家でもないので、知識ゼロの人が見てると想定された情報が一番分かりやすいです。

その分野の専門用語とかがあると分からないし、それを使うなら捕捉で専門外の人が分かるような例えがあるなどが良いですね。

例え話を使う人のブログなんかは説明が上手いと感じます。

その専門的な事が、自分の日常にある身近な物で例えられると一気に理解が深まりますよね。

もう1つはその分かりやすい説明に具体的な経験談とか事例(具体的な数値が記載されたデータや資料)がセットで書かれている物。

この事例が裏付けになって、その説明の精度とか説得力が増します。

基本的にはこの2つのポイントが盛り込まれてるブログとかは信憑性が高く有益な情報かなと。

ファッションの情報のポイントとは?

じゃあ、これを踏まえてファッションの情報はどんな見方がよいか?

まずポイント1で挙げた分かりやすさは同じですね。

ファッション系の情報やブログを見ると専門用語がかなり沢山並んでるものなんかを見かけます。

やっぱりよく分からない単語が文章に入るとそれだけで理解が半減してしまいます。

そーいう単語が使用される場合は、その単語の説明なんかもセットで入っていると親切ですよね。

僕も記事を書く時は、なるべく分かりにくい専門用語は避けるようにしています。

あとファッションのブログや情報の場合は、読んだ人がそれをイメージしたり、再現出来るか?も重要です。

例えばシンプルな ファッションが良い と書かれていたとします。

しかし、それだけでは読み手がそのシンプルなファッションをイメージしたり再現するのは難しいです。

シンプルと一言で言っても、書き手の思い描くシンプルと読み手のそれとが一致するとは限りません。

なので、シンプルなファッションとはどういう物で、なぜそれが良いのか?それを再現するには具体的に何を着れば良いのか?

などの論理的な説明が必要です。

僕の場合はファッションの考え方に元となる根幹的な物がベースあるので、それをベースに説明する事がほとんどです。

ちなみにベースとなる考え方とはスーツをベースにカジュアルなファッションに落とし込む、キレイめカジュアルとかドレスダウンとかトラッド崩しと呼ばれている服の着方になります。

考え方に根っこがあると、理論がぶれない一貫性のある物になるのでどんな事を説明しても必ずその根幹的な部分にたどり着くようになっています。

それはちょうど大木の幹と枝みたいなイメージです。

根っこがあると枝の話にも奥行きのある説明が出来るのです。

この奥行きが自分の論理の説得力になると考えてます。

これはファッションに限らず、その分野の専門家であれば同じです。

この奥行きは必ずその人の文章に出ます。

情報の内容が薄っぺらく感じるのは、この奥行きが乏しいからです。

奥行きは、その分野で色々な人の記事を読み比べていると分かってきます。

もう1つの事例の方ですが、これは簡単です。

ブログなどで情報を発信してる人がどんなファッションの人なのか?です。

百聞一見にしかず ってヤツです。

冒頭で言ってたレビュー記事を読んでてずっと思ってたんですよね。

 

 

書いてる人、どんな格好してるの?

 

 

と。

ちゃんと着用した画像をブログに載せてる人もいれば文章の批評のみの人もいました。

例えば、色々な服が売ってる店が並ぶファッションビルのフロアーを歩いてるとします。

どんな店に入りますか?

やっぱり自分が良いなーと思った服が並んでたり、マネキンが着てたり、店員が着てたりする店じゃないでしょうか?

自分が着る服を探してるので、自分が見た時に良いと感じる店がに入るのは当たり前の事。

洋服は見た目なんです。

パッと見の一瞬で、相手に評価される物なのです。

僕もブログでかなり長い文章でゴチャゴチャ書く時があります。

それは読んだ人が、なるべくその服の着方を少しでも自分で再現出来るようになって欲しいからです。

そして、そのゴチャゴチャの再現が自分自身の着てる洋服のスタイリングなのです。

なので前回、前々回とユニクロUを使った服の着こなしは自分で購入してそれを画像に出して再現しました。

やはり、自分の考えを自分の着こなしで再現出来なければ発信してる情報の説得力はありません。

そう考えるようになったのです。

前回の画像↓

こう言っちゃなんですが、やたらブランドとか服の知識が詳しくて肝心の着こなしがアレな人結構な数見てます。

まーそういう人は大体言ってる事が薄っぺらいんですけどね。

これは物凄く分かりやすい指標です。

偉そうにこんな内容を書いてる僕ですが、着こなしの画像を見て

『偉そうに言ってるわりは大したこと無いな…』

とか

『この格好のどこがオシャレなの?』

と感じる人もいるでしょう。

それでいーんです。

洋服なんていくら文字数多く書こうが、パッと見の見てくれですから。

その説明してる内容が説得力あったとしても、本人が着てる服にその文章が書いてある訳でもありません。

この世に絶対なんて物は無いし、僕自身、自分が伝えている内容が100%オシャレで正しいなどと言うつもりもありません。

その着こなしが、オシャレかどうか?共感出来るか?は見た人が感じれば良いのかなと。

それで共感出来なければ、直ぐにブログから離脱すれば良い事です。

ただ、ちょっとでも言ってる事取り入れてみようかなと思ってくれる人がいたら、その人がどうしたら取り入れて再現出来るか?を画像と文章で上手く表現出来たら良いなと考えてます。

まとめ

ファッション系の情報やブログ記事を読むポイントが2つ。

分かり易い説明、自分でイメージ出来たり、再現出来るような奥行きのある文章。

書いてる人の格好(服の着こなし)

自分のファッションをちょっとでも変えようと考えてる人はこの2つのポイントで情報収集すると良いのかなと。

いくら言ってる事に納得出来ても、自分が共感出来ないような格好の人の考えを取り入れる必要はありません。

逆に言ってる事がイメージ出来て、その人の格好が共感出来る物であれば、自分の服のコーディネートもその人に近く変化させる事が出来ます。

スポーツでも言いますよね、最初は上手い奴の技を盗め とか 真似しろ と。

全く同じ事をするというのと真似をするというのは似てるようで全く違います。

前者は何も考える必要がありません。

後者はどうすれば真似になるか考える必要があります。

真似るとは再現する事です。

自分で考えて再現された事は、そのまま自分の変化と繋がります。

僕は身長も170㎝以下で大したことないし、昔、座高が異常に高くて短足呼ばわりされてました。

座高っていうのは座った時に頭からお尻までの長さです。

この数値が高い=短足になります。

で、顔も人並みで全然フツーの人というかかなり地味です。

そんなフツーで地味で短足な人もファッションを少し工夫する事でちょっとは見た目がマシになれます。

そんな格好に共感して頂いた皆さんに、ちょっとでもそれが再現出来るようにお伝えできたらなと考えています。

『この人オシャレかも・・・』

初対面の人でも必ずオシャレと感じるファッションのコツをまとめたE-Bookを無料でプレゼント!!
※E-Bookとは電子版の書籍でダウンロードしてスマホ、スマホやPCで読める本です
詳しくはコチラをタッチ↓↓↓

ツィッターの人はコチラ

Pocket

スポンサーリンク

 - ファッション知識, ファッション雑学

  関連記事

オシャレなメンズコーディネート条件に必ず必要な2つの種類のファッションとその見分け方とは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

知って得するファッションで考える洋服素材、生活に密接に関わるある事との関係

スポンサーリンク Pocket photo by tailor.xyz おはよう …

ファッション初心者でも簡単&素早くマスター!!メンズファッションでオシャレに見せる基本的な考え方

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

一体どれを使えばいいの?確実に分かる自分の髪型に合った大人のヘアワックスの選び方とは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

ファッション、アパレル業界の裏側!!そこから考える消費者の洋服選びとは?

スポンサーリンク Pocketphoto by www.bauhaus-m.co …

オシャレになろうと考えて洋服を選ばない方がいい理由

スポンサーリンク Pocketおばちゃんがチャリ乗りながら被ってるサンバイザーっ …

20代後半になる人が必ず気付くべき大人っぽいファッション3つのポイントとは【メンズ】

スポンサーリンク Pocketphoto by es.pinterest.com …

きれいめカジュアルファッションの゛きれいめ゛って何?4つのポイントで分かるきれいめなメンズ服の見分け方

スポンサーリンク Pocketphoto by jooy.jp おはようございま …

アパレル販売員はみんなウザいの?2つの優秀な販売員のポイントと接客を受けるメリットとは

スポンサーリンク Pocket www.menmote.mobi おはようござい …

トレンドの服でオシャレ!?終わった服着てダサい!?ファッションの流行とオススメの取り入れ方を解説

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …