*

キレイめ度60~70%

スポンサーリンク
Pocket

全体のキレイめ要素とカジュアル要素のバランスが非常に良い好バランスなコーディネートです。

この診断でチェックするキレイめとカジュアル要素のバランスは

1 アイテム
2 色、柄
3 洋服のシルエット
4 自身のルックス

になります。

こちらがバランスチェック表

診断結果の詳細

A 高級レストランやバーなどの食事会、結婚式の2次回の場面 を選んだ方

全体コーディネートの割合

キレイめ要素70%
カジュアル要素30%

普段よりもフォーマル寄りな服装が相応しくなります。

なのでコーディネートの割合もスーツよりのキレイめ要素をちょっと多めに取り入れる事て好バランスにする事が出来ます。

B カジュアルなレストラン バー、ショッピングなど普段の私服 を選んだ方

全体コーディネートの割合

キレイめ60%
カジュアル40%

この場合キレイめ要素がカジュアル要素をやや上回る程度がベスト。

普段の私服になるのでキレイめ要素の割合が多いとカッチリした仕事に近い印象に。

逆にカジュアル要素が多めだと子供っぽい印象に。

ポイントアドバイス

あなたのコーディネートの診断結果は好バランスで頭の中にある服の組み合わせ方、選び方の理論は正しくなっています。

あとは、その頭の中にある理論を具現化させて実践するだけです。

ファッション診断は自分の服装を客観的に考える事が出来るツールです。

そしてその一番の目的が服のコーディネートの組み合わせを理論的に考えるトレーニングとなっています。

なので診断結果がよくとも、実際のそのコーディネートが必ずしも良いとは限りません。

繰り返しますがあなたの服装コーディネートの組み合わせのバランスは正しいバランスです。

ですがそれは考え方でありイメージ。

必ず実際に服を着た時と頭のイメージとのギャップが生じます。

これはどんな人でも必ずある事で筆者も最初はそのギャップに悩みました。

例えば診断で細みのシルエットのパンツを選択したとします。

しかし、その細みと考えるシルエットはあなたのこれまでのパンツを履いてきた経験から判断する細みです。

もしかしたらそのパンツは実はゆったり見えるパンツかもしれないし、もっと細く見えるパンツがあるかもしれない

これがイメージと実際とのギャンブルです。

そこで微調整が必要になってきます。

微調整とはE-BOOK内でも書いた着比べであり比較です。

先の例であれば持っているパンツは細みだと思ってたけど、違うパンツを履いたら実はそのパンツの方が細く見えるパンツだったとか。

あなたのファッションの考え方やイメージはオシャレなので、半分はオシャレになってきていると言って過言ではありません。

後の半分は実際に服に袖を通した時との微調整です。

それを何回か繰り返す事で必ずギャップが縮まってきます。

そうする事で周囲の人が共感し、認められるオシャレなファッションになっていけます。

是非チャレンジして下さい!!

①仮想アイテムを考える

②手持ちのアイテムと仮想アイテムを組み合わせてファッション診断

③コーディネートバランスチェック

④実物を着てみる(実店舗やWEB通販の試着サービス利用)

①に戻る

繰り返す事でコーディネート力UPしていきます!!
ファッション診断に戻る

大人のファッション診断 バランスチェック

無料Q&A

ブログ運営者であるEiichi自らファッションの質問にお答えします。

ファッションに関する事であれば何でもOKです。

ファッション診断をやりながら疑問に感じたこと、自分に似合う具体的なアイテムの質問など全てお答えします。

気軽にこちらからメール下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

※無料Q&Aの質問は1回限りで一問一答とさせて頂きます。

無料コーディネート アドバイス

Eiichiがあなたのコーディネートを解説しアドバイスを行います。

自身の全身コーディネート画像をお送り下さい。

E-BOOKを購読したり、ファッション診断でコーディネートの考え方は分かってきたけど自分の解釈が正しいか?などはかなり不安になるかと。

特に自分が着た事のないような服やコーディネートにチャレンジする時は不安になるもの。

そんな時は思い切って自身のコーディネート画像をEiichiにお送り下さい。

細部に渡って解説しコーディネートのアドバイスを致します。

画像はこちらから送って下さい↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

コーディネート診断用添付ファイル

 

Pocket

スポンサーリンク