Communication Clothing

オシャレな大人になる為のファッションブログ

外見

内面を磨くよりも外見を磨いた方が簡単な理由

投稿日:

スポンサーリンク
Pocket

man-character-with-blue-clothes_62-3515

えーと今回は自分が色々試してみた中でのお話です。

僕は一時期『自分を磨く!!』みたいな決意を突然持ち始めた時期があって心理学とか色々な本を買い漁って見てました。

そこで分かったのが日ごろ思い描いていた周囲の人達に対しての、こうして欲しい!みたいな要望だったり、こういうのは止めて欲しい!みたいな不満だったりは自分がそれに対して、どう考え行動してもなかなか変わらないという事。

それよりも簡単なのが自分自身が変わる事。これは自分でどうにでもなるし、これによって周囲に影響を与えられれば結果的に変える事もできる可能性があるという事。

まあざっくりこんな感じに理解したので、すぐに取り組めそうでお金も掛からない内面性を磨こうという事になりました。

とりあえずポジティブに周囲に影響を与えようという事で仕事中でもそうでない時でも常に明るく笑顔を絶やさないという事を意識しようと試みました。

内面は評価が難しい

結果的に言ってしまうとこう感じました。

取り組む前はある程度は期間はかかるけど慣れれば習慣化するだろうとそう考えていました。

甘かったです。

まず誰でもそうですが感情の浮き沈みはある物でそれをコントロールするのが大変でした。

なにかイライラする事があっても笑顔を意識してましたが、ふと気が付くとそうなれていない。

落ち込んだ時もそうで、その時も同じ様でした。

これは自分自身の性格や課題の取り組み方に問題があったかもしれませんが非常にストレスを感じました。

僕は性格的に怒った時はイライラするし表情も強張ったりする。悲しい事があればそういう顔になるし、楽しい事があれば笑い転げるみたいな感じです。

あ、でもちゃんと程度はわきまえてますよ。一応社会に出て何年も経ってたので。

そんでそれがイラっとしてるけど、笑顔、笑顔。嫌な事あったけど笑顔、笑顔・・・・・

ってメッチャ疲れました。

ストレスでしたね。そんでイラっとした時に笑顔を作って鏡見た時の顔がコワくて止めました(笑)

一番は結果や評価が分かりにくい。

評価は他人がする物です。

普通に生活していて『今日も笑顔がステキですね。』なんてセリフはアメリカ人以外聞かないです。仕事でもない限り直接周囲から評価を聞くという場面はまず考えずらいですね。逆に考えて友達にアメリカ人ばりのセリフ言えますか?

勿論、自分が変わってくれば周囲の態度や接し方も変わってくるだろうけどやっぱりそれも明確では無くあいまいです。結果自分はどうだったんだろう?という疑問が残っただけでした・・・・

内面を磨くより外見を磨く方が簡単!!

今回は自分が過去試みたという事もあっての考えです。

内面は磨ける事はできますが、非常に難しいです。繰り返しますが、自分がどう変わったとか誰も教えてくれないし。評価も結果も分からないまま、継続させるには非常にタフなメンタルが必要かと。

決して変わらないという事では無いですが。

対して外見はわかり易いです。相手にとっても自分にとっても。

試みた事がダイレクトに周囲に伝わるので。そして前回でもたっぷりいいましたがメリットが沢山です。

何よりも変わっていく自分が楽しくなってきます。ていうか楽しかったです。僕は!!

なので外見を変えて行きましょう!!

ツィッターの人はコチラ

Pocket

スポンサーリンク

-外見

執筆者:

関連記事

洋服にかけるお金はいくら位で自分の外見が変わるか?

スポンサーリンク Pocket 今日は洋服にどれ位の予算を立てれば外見が変わるの?という考え方についてです。 洋服をどう考え捉えているか? 最近はファストファッションの台頭も目立ち非常にリーズナブルな …

初めて会った瞬間から一瞬で人生を左右する超重要な第一印象、見た目の3つの要素とは

スポンサーリンク Pocket今回は第一印象と見た目の話です。 僕は長年ファッションに関わる仕事をやっているので外に出る時の外見や身だしなみは当たり前の様にチェックする習慣があります。 これは接客業の …

自信が無い人は外に出てこんな考えをしてみては?

スポンサーリンク Pocket  今日は自信が無い人の話です。 自信って『自分を信じる』って言いますよね。そんで何を信じるかっていったら、これまで自分がしてきた事、積み重ねた事、何か結果や形がある物な …

これがファッションの力!!オタクなお客さんが服装で驚く程変わっていった話

スポンサーリンク Pocket   最近ファッションに関しての記事を書いてよくもまーこんないっぱいの記事数を書けてるなーと我ながら改めて思います。 男性の場合って女性と違って自由に着れる服装 …

デブはオシャレ出来ないは時代遅れ!?東京ポッチャリコレクションから広がるファッションの可能性

スポンサーリンク Pocket photo by www.uullnn.com   先日こんな記事を見かけました。 太め男子が華麗に変身、「東京ポッチャリコレクション」開催 ステージでは、タ …

Eiichi Yukisita

ファッションスタイリスト ブロガー

メンズファッションの専門家

アパレル販売経験12年 メンズ、レディースの店舗の経験。店長歴6年

お店の中で1000人以上のお客様のコーディネートに関わる。

ファッション初心者でも、分かり易く直ぐに取り入れられるコーディネート提案。

過剰な自己表現 自己満足なオシャレではない、周りの人達との共感、コミュニケーションを円滑に図る事を目的とした゜大人のオシャレ゜の理論。

提案するファッションはその為のコミュニケーションツール。

【提供サービス】

トータル スタイリング コンサル
買い物同行サービス
ファッションセミナー
ファッション関連記事執筆

月間50万PV以上ある婚活メディアMariHonnete(まりおねっと)で専門家として記事を執筆中
同メディアにて動画講座『婚活男性大人のファッション講座』
企画構成出演 制作

詳しいプロフィールはコチラから
http://ta-kaka.com/communication-clothing/