雰囲気イケメン

フツメン、ブサメンでもイケメンに対抗できる唯一の武器とは?

投稿日:

Pocket

lgf01a201308100400おはようございます。

今日のお話は誰もが持っている武器です。

もう画像見たらネタバレなので引っ張らずにサクッと言いますとそうです。゛笑顔゛です。

まあ当然と言えば当然ですが、あ、まだ帰らないで下さい、早い早い。

そんで、この゛笑顔゛逆に言えばどんな美人も美男子も無ければ絶対モテませんから。

当たり前の話なのですが普段から意識しているか?と言われたらどうでしょうか?

それじゃ普段から笑顔を作る事を意識すれば良いという事?

これはですね、半分は正解ですがもう半分あります。

自然に笑顔がでる状況

僕は昔、自己啓発的な本を結構読んでた時期がありまして、その本の中にも普段から笑顔を意識すると違うみたいな事書かれてました。

なので゛笑顔゛というものはやはり重要な物なんでだけど、自分の中で少し違和感がありました。

だって常にどんな状況でも笑顔って難しいというか出来ないし、常に笑ってたらそれはそれで、『あいつ大丈夫か?』ってなりそうじゃないですか。

苦手な人とかと会話する時も変に意識し過ぎて顔が引きつっちゃてたし。

だから常に笑顔を作るは難しいなーって思ってました。

どーしたもんだろう。

そんで考えました。

そもそも笑顔って自分がどんな状態、状況の時に自然に出るのか?

仕事で成果が出て嬉しかった時、彼女や奥さん家族と一緒にいる時、友達と遊んでる時、趣味をしてる時。

共通して言えるのが自分が楽しんでいる状態、状況の時に自然と笑顔が出ている。

こういう時はいちいち笑顔とかどうとか考えないでも自然に出ている。

でも、常に自分が楽しい状況な訳じゃないしなー

なんて考えてました。

そんな時ある事がキッカケでこうすれば常に笑顔でいられる!!って気が付けたんです。

楽しめる゛要素゛を見つける

それは合コンに誘われて行った時の事です。

会場に着いて男女顔合わせた時に残念な事に僕はタイプな女性がいませんでした。

期待していただけにショックだったのですが、せっかく友人が企画して誘ってくれてたので今日は場を盛り上げて笑いを取りに行くか!!っと気持ちを切り替えました。

結果的に半分位はスベってましたが、合コンは盛り上がって楽しかったです。

こういう事って多分皆さんも経験ある人いると思うんですよ。

それで分かったのが、その場を楽しむ事。楽しむ為の要素を探して見つける事。

どんな状況でも考え方や発想次第では楽しめる要素っていくらでも見つけられるんですよね。

苦手な人と会話しなきゃならない時も、後で友人と話す時用に面白ネタになるような事を聞いたりするとか。

自然な笑顔=楽しめる状況 であればその状況はいかに作り出すか?

その為にどうやって楽しめる要素を見つけるか?

この要素を探したり、見つける事が常に笑顔でいられる事に繋がるのかなと気が付きました。

なので、もう半分はその状況で楽しめる要素を見つける事です。

今もブログ書きながら中学の時に先生に怒られている真裏でアホ面作って笑わせようとしていた友人を思い出して楽しんでます(笑)

Pocket







-雰囲気イケメン

執筆者:

関連記事

イケメンよりもカッコ良くなれる雰囲気イケメンのバックボーンとは?

Pocket 皆さんはオシャレとか言うと、自分はイケメンでも無いしな・・・とか思っちゃってませんか。今日は、でもそんなの関係ねー!!オッパッピー的な話です。古いな・・・ 雰囲気イケメンという言葉が定着 …

モテる自分を作り出す゛自己肯定感゛のアガる服とは?

Pocket今回は最近よく聞くようになった゛自己肯定感゛についてです。 自己肯定感とは簡単に言うと自分自身の事を自分で認めている感情や感覚の事です。 言葉通り自分を肯定してるという事ですね。コチラにも …

雰囲気イケメンのオシャレな雰囲気2つの秘密。ファッションの゛ギャップ゛と゛落としどころ゛とは。

Pocketphoto by syreetaelisewootton.tumblr.com 今日はですね、雰囲気イケメンと呼ばれてる人達のお話です。 雰囲気イケメンとは よく見たら整った顔立ちではない …

『ファッションよく分からん・・』はチャンス!!オシャレな人とファッション初心者が持つ意外な共通点とは?!

Pocket   今日はオシャレな人に共通して言える服の見方に関して。 こんな人聞きませんか? パッと見オシャレなんだけどブランド物にこだわる訳でもなく服にそれ程お金をかけてる訳でもない。 …

モテる男になりたくて大失敗したりメッチャ苦労して学んだ自分磨きのコツとは?

Pocket 今日は゛自分磨き゛についてです。 やっぱり男だったら自分を磨いて魅力を上げて女性にモテたいというのは誰にでもある事だと思います。 そーいえば昔僕のお客さんも『彼女に振られたから自分を磨い …

元アパレルorスタイリスト。今はとある企業のwebディレクター。
アパレルの仕事しながら副業で個人向けのスタイリストしてました。
今はwebディレクターやってます。
サイトは個人の趣味と仕事の検証や実装のスキルアップ兼ねて運営してます。