*

今から洋服チャレンジする人達にセレクトショップをオススメする4つの理由

      2017/04/05

スポンサーリンク
Pocket

drawingnumber2014314-20140314_010-1おはようございます。

ファッションスタイリスト兼ブロガーのEiichiです。

最近は衝動買いという物の衝動をどうにか抑える術を知りました。

衝動という位なので一旦間を空けるという当たり前の事です。

それで間を空けて時間を置いて冷静に考えて買う。

結局買ってるので結果は同じ(笑)

まあ時間が経ってそこまで欲しい物じゃないなと思うこともあるから昔よりはマシになってるのですが。

さて、今日はセレクトショップのお話です。

最初にわかり易く具体的なお店を言いいますね。

僕が言うセレクトショップは ユナイテッド アローズ ビームス エディフィス シップス ジャーナルスタンダード トゥモローランドなどのお店です。

皆さんはセレクトショップと言うとどんなイメージなのでしょうか?

この間ネットで少し調べたりしてみたのですが

『入りづらい』

『オシャレすぎて敷きりが高い』とか書いてあったり

『店員の田舎っぽい格好の俺を見る目が冷たい』とかが印象的でした。

まー最後のは自意識過剰気味な気がしますが。

確かに僕も初めて入った時はドキドキした思い出がありますし、一人じゃ入れなかったです。

なのでお店に入るのに抵抗ある人の気持ちは分かります。

しかし、それ以上にメリットがあるので今日はそれをお伝えします。

1 店に置いてある商品を買えばそのまま流行の服を着てる事になる

これはセレクトショップだけではないのですが大体ある程度のアパレルブランドであればお店の商品は流行を占めてる物が多いので買えばそうなりますという事です。

大体にしてこれから洋服をチャレンジしようとしてる人が流行がどうのと考えて買物するのは非常にハードルが高いタスクです。

ただでさえ何買っていいのか分からない状態なのですから。

だからなるべく最初は深く考えずに購入するだけで良いようなお店が一番良いです。

セレクトショップは自身が流行を発信するコンセプトのお店なのでそこの商品を買って着ればそのまま流行の服を身につけてるという事になります。

極端な例えですがそれ位の商品はしっかりと揃えています。

ただ毎年置いてある定番の商品もありますがそれも流行の物と合わせられる様な仕組みなので特に問題無いです。

2 ブランドネームの価値や信頼

これはどういう事かと言いますと例えばこんな会話

『○○さんは普段どんな店で服を買ってるの?』

『えーとユナイテッド アローズとかビームスかな・・』

『えーオシャレさんなんですねー洋服好きなんですか?』

『そんなに頻繁には買わないけどその店が好きなんだよね。』

みたいな感じです。

要するにお店のブランドネームが強く広く浸透しててそのイメージがセレクトショップ=オシャレみたいな物が出来上がっています。

なのでオシャレじゃなくても勝手に相手がオシャレと解釈してくれるんですよね。

そこの服着てるだけで。

女性は勿論男性も名前だけなら聞いた事ある人がほとんどでイメージもやっぱりみんな共通してオシャレという物になってます。

ただ自分から『この服ビームスなんだ!!』っと言うのはかなりイタいアピールなのであくまでも自然に聞かれたら答える程度のスタンスが良いです。

3 店員の違い

これはそのお店によってもそうですし同じアパレルの会社内でも多少違いはあるのですが、大枠の部分大きな違いのお話です。

セレクトショップはお店の商品もそうですがそれを伝える販売員の教育にも非常に力を入れています。

自分達が流行の先端に立って発信していくという強い志みたいな物を掲げているので商品を販売するだけでなくお客さんにより良い着方などの提案もサービスに含まれて教育されています。

この辺がセレクト系のお店と他のお店の違いです。

他のお店も基本的には同じサービスの提供を考えて行っています。

しかし、近年では急激にアパレル業界が変化しお店が厳しい状況なのでのお客さんが来店されれば直ぐに商品の売り込み。

お客さんよりも前に商品を売るという事。要するにガツガツ店員さんが来て売りつけられるイメージです。

そして企業も競争が厳しい中でのやりくりなので現場の教育に予算を注ぎ込む余裕が無いのです。

結果販売員の質の部分に差が出てきてしまいます。全ての販売員の人がそうではありませんが大枠として見るとやはり差は出てしまいます。

なのでお店に入って直ぐに付かれたりガツガツ話かけるという事も少ないです。

自分の店の服を売る事だけでなく服の着方をしっかりと教える事もサービスと考えている人達なので信頼ができます。

この辺は買物していて居心地が良く感じます。

4 絞る事で迷わない

最後は結論みたいなものです。

これはお店や洋服を選ぶ選択肢を絞るという事です。

マルイやルミネ、イオンモールなどの百貨店やショッピングモールの中にはそれこそ物凄い数の洋服の店やブランドがあります。

こんな経験ありませんか?

色々な物を見すぎた為に余計に何を買っていいか分からない。

買う為に色々よーく見てるのにそれが理由で買えない。本末転倒です。

なので選択肢を絞って時間と労力のコストをカットして買う服を選び易くするという事です。

上記の3つの理由と合わせて考えれば失敗するという事は少ないハズ。

またコチラの記事に実践しやすい大人のファッションの選び方を書いたので合わせて見てみて下さい。

30代になってそろそろ大人のファッションに変えていきたいなーって人が実践すべきシンプルな3つのポイント

こちらには大人のオシャレなファッションに関してまとめた物も用意してあります

まるで教科書!!初心者にも分かる大人のファッションガイド

最後に一応各ショップのホームページを紹介します。

ユナイテッド アローズ

ビームス

エディフィス

ジャーナルスタンダード

シップス

トゥモローランド

 

 

 

『この人オシャレかも・・・』

初対面の人でも必ずオシャレと感じるファッションのコツをまとめたE-Bookを無料でプレゼント!!
※E-Bookとは電子版の書籍でダウンロードしてスマホ、スマホやPCで読める本です
詳しくはコチラをタッチ↓↓↓

【無料】LINE@相談始めました!!

ファッションに関する悩み疑問を解決させます!!
↓↓詳しくはコチラ

ツィッターの人はコチラ

Pocket

スポンサーリンク

 - 30代からのメンズファッション, お店選び

  関連記事

洋服の販売員がすぐに近寄ってきて苦手な人が買物しやすくなる2つの考え方

スポンサーリンク Pocketおはようございます ファッションスタイリスト兼ブロ …

30代からの大人の男性必見!!履いただけでオシャレに見えるメンズのパンツレビュー

スポンサーリンク Pocketphoto by http://fashionsn …

大人の男が知っておくべきファッションの流行の捉え方とは?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

ブランド物を服装に取り入れてる際に気をつける事とは?

スポンサーリンク Pocketおはよーございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

洋服にかけるお金はいくら位で自分の外見が変わるか?

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

これを読めばオシャレで最強のビジネスマン!!メンズのビジネスカジュアルを徹底解説

スポンサーリンク Pocketphoto by http://mentrend. …

オシャレで大人っぽく!!30代の為のおすすめメンズファッションブランドと賢い買い物のポイントとは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

30代男性へ 今の時代のオシャレはそんなにお金がかかるものでもメチャクチャハードルが高くないよって話

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …

男の婚活で第一印象が非常に重要な3つの理由

スポンサーリンク Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブ …

これから服を買う人は必読!!自分への投資が最大限発揮出来るオシャレ最強コスパ術とは

スポンサーリンク Pocket おはようございます。 ファッションスタイリスト兼 …