メンズ パンツ コーディネート メンズ ファッション コーディネート

流行のショーツ(短パン)を残念に見せない為の2つのコツ

投稿日:

Pocket

STREETFSNおはようございます。

今日はここ最近、春夏のファッションで流行してきているショーツ(短パン)についてお話します。

暑い夏何かはこれを履くだけで涼しい印象になるので良いですよね。

しかしこのショーツ一歩間違えると周囲の印象が残念になってしまう可能性があります。

なので今回はそうならないコツを説明します。

ショーツと組み合わせる服、靴を考える

まずは1つめ、合わせる服と靴です。

暑い夏にシャツを着る時のちょっとした工夫とは?でもお話しましたが、男性の服装において肌の露出というのは頼り無さだったり貧相な印象を与えがちです。

勿論ムキムキマッチョの人は違いますよ。

もう一つ印象としてはスポーツやアウトドアなど体を動かすのに適している服装としての印象もあります。

ここで言いたい事は、履くとそういう風に見えてしまうという事ではなく、そういう風に見える物を履くという事。

極端に言えば、短パン一丁で街を徘徊すれば間違いなく警察のお世話になってしまう訳で、洋服は組み合わせなので他の物と合わせて着た時にどう見えるか?という事です。

Tシャツにスニーカーで合わせてしまうと街着としてはちょっと活動的過ぎるかなーって感じです。

ショーツ(短パン)がそういう風に見えると把握していれば、上に着る服をTシャツよりは、ちょっときれいな印象のシャツや襟付きのポロシャツ。

合わせる靴はスニーカーでは無く、革靴や、スリッポン。ローファー何かもアリですね。

そん時は素足に見せる靴下履いてくださいね。

この2つを同時にする必要は無く、上に着る服か靴のどちらかを゛きれいな要素の物゛にすればOK.

余談ですが、洋服に詳しい人でなければサンダルは合わせない方いいですね。

海辺とかでしたら全然構わないのですが、街着で合わせる場合ショーツにサンダルは上級者向きかと。

間違えると、゛海じゃないのに海の家の人゛になっちゃいます。

ショーツ(短パン)の丈は膝が見える丈

2点め。

ショーツ(短パン)の丈。

これは膝が出るのを選んで下さい。

膝が隠れる位の丈はかなり活動的な印象で、履く人によっては少年に見えたり、ジャングル探検隊になってしまいます。

今の世の中の流れとしては膝が出てる位の丈がベスト。

膝が出ていれば丈の長さは特に気にする必要は無いですね。

最近は花柄やボタニカル柄という葉っぱの柄なども多くでてますね。

これらはスニーカーでなく革靴、ロファー、スリッポンを合わせるとかなりオシャレさんに見えます。

ショーツ(短パン)は今の暑い時期履く工夫をすれば、かなりの爽やかさを印象付けられます。

是非ひと工夫して履いてみて下さい。

tumblr_mrknmfiDb81rn689po1_1280

 

 

 

Pocket







-メンズ パンツ コーディネート, メンズ ファッション コーディネート

執筆者:

関連記事

洋服のサイズ選びはサイズで選んではダメ!!な話2

Pocketおはようございます。 今日は昨日書いたブログの続きをお話します。 昨日書いた内容はこちら 最初に昨日の内容をおさらいします。 まず洋服のサイズ表記。 これは各お店だったりブランドだったりで …

瞬速でマスター!!夏のファッションを大人っぽくオシャレに見せる3つのポイント【メンズ】

Pocket photo by vk.com 今回は大人の夏のメンズファッションについて。 夏場は季節的にも薄着になりコーディネートを安易に考えがちです。 しかし相手に与える印象を考えると季節が夏であ …

超簡単!!誰でも5色の服で出来るメンズファッション色の組み合わせ方

Pocketおはようございます。 ファッションスタイリスト兼ブロガーのEiichiです。 最近一段と寒さが厳しくなり引き込もりがちになっています。 今日は色のお話をします。 洋服の色使いって結構考えま …

メンズの靴下ってみんなどんなの履いてるの?見落としがちなオシャレ靴下選びとコーデのコツ

Pocket 今日は靴下の話です。 最近はだいぶ気温も下がってきたのでアンクル丈やスニーカーソックスだと足元がかなり寒い思いをします。 なので長めの物を選ぶ訳なのですがここでふと気が付くんですよね。 …

もう色合わせで絶対に迷わない!?色別で1色ずつ解説する洋服の色の印象と組み合わせ方13選

Pocket photo by www.pinterest.com   今回は洋服で重要な色や色合わせに関して。 ファッションでいう色は他人に与える印象や影響は間違いなく1番です。 洋服の場 …

元アパレルorスタイリスト。今はとある企業のwebディレクター。
アパレルの仕事しながら副業で個人向けのスタイリストしてました。
今はwebディレクターやってます。
サイトは個人の趣味と仕事の検証や実装のスキルアップ兼ねて運営してます。