ダサい ファッション

ダサいと思われない為の洋服のサイズ選び2つのポイント

投稿日:

Pocket

6895577342_dca29ac892今日は服のサイズの話をしようと思います。

女性の友達とかに聞くと男の人で服のサイズが大きすぎる人がダサいとかいう話は良く聞きます。

洋服のサイズというか大きさは自分の印象を左右してしまう程大きな要素の1つです。

洋服のサイズや大きさ選びに悩んだり難しく考えてしまう人は是非読んで下さい。

洋服のサイズはバラバラ

そもそもですね、冒頭から何ですが洋服のサイズにこれが絶対に正しいという物はありません。

昨今洋服も色々なブランドやメーカーが毎年世の中に送り出しており街には膨大な種類のアパレル衣料が並んでいます。

なので僕はサイズ表記なのどはあまり意味がないんじゃないか位に考えています。

単純に服の種類が多いので同じMサイズと表記されているものでも大きさが全然違ってたりするからです。

よく自分は昔からMサイズを買っているからと試着もせずに買う人がいますが、その大きさが昔買っていたMサイズの大きさとは限らないので確認は絶対に必要です。

更に洋服の系統も色々な種類が出ています。

系統というのはイメージみたいな物で例えば全身ダボダボな大きい服を着るストリートファッションだったり逆に全身ぴっちりとしたタイトな服をきるモードファッションみたいなくくりです。

このくくりも明確な線がなくなってきています。

この辺はファッションに限らず人々の価値観が細分化されてるという事もあります。

話が脱線してきたので戻しますと今の世の中の複雑なファッション背景が絶対に正しいサイズという物がないという理由になります。

『そしたら洋服詳しくない人はどーやってサイズ選びすりゃいーか早く説明せい!!』

そんな厳しめのツッコミが飛んできた気がしました・・

なのでさっさと説明します。

お話しようとしたポイントとは先程説明した複雑なファッション背景の中でも最低限これを抑えておけばサイズ感として他の人から見られても変ではないですよというポイントです。

あんまり色々言っても頭に入りませんから。

特に大人になるにつれて服装はシンプルになっていく人が多いのでこのポイントを抑えておけば間違いないです。

袖丈

一つ目がこれ

この袖の長さがだいぶ印象を変えてくる要素の1つです。

取り敢えず単純に直立して気をつけの姿勢で立った時に手首位の長さが良いです。

4_8 (1)

こんな感じ

画像はスーツですがカジュアルな服も同じです。

この袖丈は洋服に無頓着な人がすぐに分かります。

袖丈が長くなる主な理由は体型にあります。

だいたいお店で売られている服はその店というか作っている会社基準の服の大きさになっています。

分かり易く言うと会社が『Mサイズの人は身長はこの位、袖丈はこの位、ウエストはこの位、』って設定して作ってる事になります。

しかしその設定通りにいかない人もおり、肩幅はMだとキツイからLサイズでもそうすると身長はMサイズだからその分袖丈が長くなるみたいな事が発生するのです。

そうなると自分の体型に合った物を探す必要があるのですが面倒だからまあいいやって事で袖丈が長い服着っちゃってる洋服に無頓着な人という事になります。

これは本当に分かり易いので気をつけるべきポイントですね。

着丈

二つ目は着丈です。

これも長いと非常にだらしない印象です。

今回はコートなどの元々丈が長い形の物は別としてジャケットなどのでの説明です。

目安としては身長にもよりますので大きく2つに分けると170cm以上の人と以下の人に分けます。

170cm以上の人はお尻が覆われるくらいの長さ

sheep15

これ位ですかね。

ただカジュアルな服装であればお尻の半分位もしくは全て見えていてもおかしくはありません。

Gジャンなんかは丈が短いのでお尻が全て見えてしまいますが特に問題はありません。

170cm以下の人はお尻の半分位の丈の長さが理想です。

13

これ位。

理由としては身長が低い分丈が長いと上半身が間延びして見えて短足に見えたり、服に着せられてる感がでてしまうからです。

服に着せられてる感とは分かり易いイメージですと子供がお父さんのデカいシャツを着るみたいなイメージです。

勿論皆さんは立派な大人ですからそう見えると残念な事は分かると思います。

ポイントを抑える2つのコツ

それではこの2つのポイントを抑えるコツをお話します。

袖丈の方でも少しお話しましたがポイントを抑える上で重要なのは自身の体型になってきます。

冒頭でもお話しましたが今はお店やブランドの種類がかなり多いのとその種類の数だけサイズや形も違ってきます。

同じMサイズでもお店や服ごとに大きめのMサイズだったり小さめのMサイズがあります。

その中で自分の体型(袖丈と着丈) が合う物を探して選ぶという事が重要です。

もう一つコツというか方法があります。

これは多分ほとんどの人があまり発想にないと思われます。

それはお直しで服を改造してしまうという方法です。

1番馴染みがあるのはパンツの裾直し裾上げですかね。

これはほとんどの人が経験されてるかと思います。

それを同じ様に上着も直してしまうのです。

パンツに比べると料金は多少かかりますが自分に合った服を探す時間と手間は省けます。

項目は袖丈詰めと着丈詰め

お直しの受付の人に相談しながらやると良いですね。

詰まった状態がどうなるのか?とかは実際にピンで止めて見せてくれるので確認できます。

色々な店を周るのが苦手な人はオススメですね。

いかがでしたか?

シンプルすぎて拍子抜けしてしまった人もいるかと思いますがこの2つのポイントをしっかり抑えておけばサイズ感でダサいと思われる事はほぼ皆無です。

自分でも簡単に修正できるポイントなのでもし該当している所があったら直してみて下さい。

まとめ

服のサイズ表示はお店やブランドによってバラバラ

袖丈は手首が出る位の長さ

着丈はお尻が隠れる位か半分まで

Pocket







-ダサい ファッション

執筆者:

関連記事

婚活女子に聞いたパッと見のファッションで分かるその人の゛ズレ゛とは

Pocketphoto by woman.mynavi.jp 今回はたまたま友人の女性と話す機会があってその中で興味深い話があったので記事に書いちゃいました。 その子はアラサー女子で絶賛婚活中の女子で …

大人の男性が合コンで絶対にダメな女性陣がドン引きする4つの服装

Pocket今日は合コンの服装についてです。 合コンは男女対面がほとんどなので第一印象が重要です。 特にある程度年齢を重ねた大人の男性であればそれ相応の格好も求められます。 今回はこれやっちゃったら女 …

ちょっと頑張ってブランド物を買った時に絶対にしてはいけない3つの事

Pocketphoto by techtarget.itmedia.co.jp 今日はですねちょっといつもと違う感じのお話をしようと思います。 皆さんブランド物(洋服、時計、バック 財布、アクセなど) …

女性が30歳以上の男性を一瞬で判断してしまう第一印象とは?

Pocket最近はまた一段と冷えて寒くなりましたよねー 人の3~5倍位の寒がりな僕にはかなりツライ時期がまたやってきました・・ そんな僕のグチはさておき今日は第一印象のお話。 第一印象で相手の捉え方が …

女子ウケする服を考える前に最初に揃える物とは?

Pocket今日は女子にウケる、必ず共感してもらえる物のお話です。 割と読んで頂いているテーマなので今回も張り切って書いてみました。 とりあえず女性と会う場での服の新調を考えている人やどんな服から揃え …

元アパレルorスタイリスト。今はとある企業のwebディレクター。
アパレルの仕事しながら副業で個人向けのスタイリストしてました。
今はwebディレクターやってます。
サイトは個人の趣味と仕事の検証や実装のスキルアップ兼ねて運営してます。